22
JUL/2021

2021年夏の賞与も6割以上が「支給なし」の現実。長引くコロナ禍、使い道はどう変わった?【女性648人アンケ―ト】

夏のボーナス

アンケート実施期間/2021年6月18日~7月1日
有効回答数/648名
調査方法/女の転職type会員に対してWeb上で調査


今回の調査でわかったこと


6割以上がボーナス支給「なし」
支給額平均31.7万円、理想額は52.5万円と現実と大きな開き

2021年夏のボーナスについて調査したところ、「なし」(62.7%)が最多となりました。2020年の夏のボーナスと比べると、「なし」の割合が5.1%増加していることが明らかに。
夏のボーナスが支給された人の平均額は31.7万円。一方、理想のボーナス金額は平均52.5万円と、現実とは20万円以上の差が出ています。
ボーナスの使い道は「貯金」「生活費に充当」との回答が目立ったことに加え、昨年と比較すると「投資」に使うという割合がわずかに上昇しました。長期化するコロナ禍によって、将来のお金について考えている人の増加が伺えます。

Q.1 2021年の夏のボーナスはいくらだった?

夏のボーナス

※離職者除く
※「就業中の人のすべて」の雇用形態:正社員、契約社員、派遣、アルバイト・パート、フリーランス、その他

2021年の夏のボーナス額は、「0(なし)」(62.7%)が最多との結果になりました(就業中の人のみ/離職者除く)。雇用形態を「正社員・契約社員」に限定してみても、「0(なし)」(48.2%)が約半数を占めていることが分かります。

支給された人の金額を見てみると、平均支給額は31.7万円でした。

▼2020年の夏のボーナス

夏のボーナス

※離職者除く
※「就業中の人のすべて」の雇用形態:正社員、契約社員、派遣、アルバイト・パート、フリーランス、その他

また、昨年(2020年)の夏のボーナスについても尋ねたところ、「0(なし)」(57.6%)が最多で、支給された人の平均金額は30.4万円。昨年と比較すると、今年の方が「0(なし)」の割合が5.1%増えており、長引くコロナ禍の影響が伺えます。

一方で、支給された人の平均支給額を見てみると、昨年(30.4万円)から今年(31.7万円)でわずかながら増加していました。

Q.2 2021年夏と2020年夏のボーナスの「金額差」は何が要因?

夏のボーナス

※複数回答あり

昨年と今年との支給額に差があった人に、その要因を質問。最も多かったのは「会社の業績」(24.0%)で、「コロナ禍の影響を受けた」とのコメントが目立ちました。「その他」「わからない」の回答を除くと、2位は「退職」(14.6%)、次いで「転職」(12.2%)となっており、前職を離れたことがボーナス増減の要因となっているようです。

Q.3 2021年の夏のボーナスの満足度は?

夏のボーナス

※離職者除く
※「就業中の人のすべて」の雇用形態:正社員、契約社員、派遣、アルバイト・パート、フリーランス、その他

ボーナスの満足度は「かなり不満足」(39.1%)が1位。「わからない」を除くと、「やや不満足」(14.3%)が2位となり、全体の半数以上が不満足と回答。「かなり満足」「やや満足」の合計(12.4%)と比較すると、満足派は不満足派の1/4にも満たないことが明らかになりました。

雇用形態を「正社員・契約社員」に限定すると、不満足の割合はさらに増え、63.0%の人が不満足と回答しています。Q.1で支給額が「0(なし)」との回答が多かったことからも、本来であれば支給されるはずだったボーナスがなかったり、期待値に満たなかった人が多かったことが予想されます。

Q.4 夏のボーナス、理想と現実の支給額は?

夏のボーナス

※「理想」:アンケート回答者全員
※「現実(2021年)」:就業中のアンケート回答者(離職中の人を除く)

理想のボーナス支給額は、約半数の人が「50~99万円」と回答。理想額の平均は52.5万円で、実際の支給額の平均(31.7万円)と比較すると約20万円の差がありました。

Q.5 夏のボーナスは何に使う(使った)?

夏のボーナス

ボーナスの使い道に関しては、1位~3位までは昨年・今年で変わらず、「貯金」「生活費に充当」「ファッション・美容」の順となりました。

昨年は「旅行・レジャー」「飲食」と続いており、GoToトラベルやGoToイートの実施が思い出されます。

また、長引くコロナ禍によるお金への不安の高まりからか、「投資」の回答が昨年よりもわずかに増加。「貯金」という守りのみならず、「投資」へ踏み出す人が増えていることも見て取れました。

Woman typeでも、お金に関するコンテンツを多数公開しています。最近はファイナンシャルプランナー・高山一恵さんによる「お金の基本」特集も実施。ボーナスの使い道に迷っている方、ボーナスが支給されず金銭面への不安が高まっている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>データで知る「女性と仕事」を見る

※調査データ(グラフ)は、小数点第2位以下は四捨五入しているため、合計しても100にならない場合があります。

あわせて読みたい記事

「やみくも貯金」にリスクあり?お金の不安を感じたときにやって...

「やみくも貯金」にリスクあり?お金の不安を感じたときにやって...
Woman typeの調査によると、約9割の女性が将来のお金に不安を感じています。そこで思いつくのは貯金かもしれませんが...

あなたの給料が上がらない7つの理由とは? 要因別の対処法を転...

あなたの給料が上がらない7つの理由とは? 要因別の対処法を転...
「頑張っているのに、なぜ給料が上がらない?」 転職エージェントの森本千賀子さんに、会社の給料が上がらずモチベーションを削...

浪費=悪とは限らない? 一生お金に困らない人は知っている20...

浪費=悪とは限らない? 一生お金に困らない人は知っている20...
ファイナンシャルプランナーの高山一恵さんが、「一生お金に困らない」ための「お金とのいい付き合い方」について全5回にわたっ...

2020年の冬のボーナスは60%以上が「支給ゼロ」。コロナ禍...

2020年の冬のボーナスは60%以上が「支給ゼロ」。コロナ禍...
仕事は楽しい?何歳まで働き続けたい?など、働く女性に関するさまざまな情報を調査。今回は、「2020年の冬のボーナス」をテ...

あなたにオススメの記事