08
MAR/2017

9.11テロを経験してうつ病に――NYの幼稚園教諭・サラがたった1年で職場復帰できたワケ【連載:ミサコ・ロックス 「NY女のここがすごい!」働く女性、最先端】

タグ:

ミサコ・ロックス
全米唯一の日本人漫画家ミサコ・ロックスが現地からレポート!
NY女のここがすごい! 働く女性、最先端

全米唯一の日本人漫画家、NY在住のミサコ・ロックスがNYの働く女性のシゴト&生活事情を描きます。スピーディーに変わっていくNYの街でタフにサバイブしていくNY女の生き方や考え方は、私たちにしなやかに働き続ける知恵と、勇気を与えてくれます

コミックアーティスト
ミサコ・ロックス
NY在住。大学卒業後、単身でアメリカに渡り30歳で漫画家デビュー。自身の初恋・留学体験を綴った『Rock and Roll Love』がNY公立図書館ベスト・ティーンズ・ブックの1冊に選ばれる。その後、英国漫画誌に連載されていた 『Peach de Punch!』がアジア向けの英語教科書に採用。著書『もうガイジンにしました』、『理由とか目的とか何だっていいじゃん! チャレンジしなくちゃ後悔もできない』(共にディスカヴァー・トゥエンティワン)発売中!
@misakorocks:Instagram, twitter, facebook
www.misakorocks.com

Woman type読者の皆さん、こんにちは!
NY在住のマンガ家ミサコロックスです。

連載6回目となる今回は、NYの働く女性の「不安・恐怖への対象法」についてご紹介します。

MisakoRocks!

NYには、2001年の9.11同時多発テロを目の当たりにし、心に傷を負っている人が未だ少なくありません。あの日をきっかけに平和な日常が一変し、世の中は不安と恐怖に包まれたのです。そんな中、サラのようにうつ病になってしまう人や、仕事が手につかず退職してしまう人は珍しくありませんでした。

そんな時、NYの人はよく、同じ悩みを持った人同士で集団をつくって不安や恐怖を克服するようお互い支えあいながら行動します。サラの場合は、「9.11サバイバー(生存者)ミーティング」に参加していました。

その他にも、アルコール依存症を克服するための会、薬物依存を断ち切るための会、レイプ被害者の会など、さまざまな会が存在します。NYでは、同じ課題を抱えた人同士が共に社会復帰にむけて助け合うカルチャーが根付いているのです。

日本では、「忍耐強いこと」が美徳とされる風潮がありますが、一人で悩んで苦しむくらいなら、もっと気軽に人の助けを借りてもいいと思います。同じ悩みを持った“仲間”が身近にいること、自分の不安を理解してくれる人が側にいること、それってすごく心強いですよね!

連載『NY女のここがすごい! 働くオンナ、最先端』の過去記事一覧はこちら

>> http://woman-type.jp/wt/feature/category/nywomenをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

過去の自分を断ち切る勇気ーー全米唯一の日本人漫画家ミサコ・ロ...
「ニューヨークで活躍する日本人女性」に選出され、安倍首相夫妻の懇親会にも招かれた全米唯一のコミックアーティスト、ミサコ・...

「キャリアアップ=管理職になる」だけじゃない! 世界的ファッ...
世界最大級のファッション検索サイト『SHOPSTYLE』を運営するPOPSUGAR Inc.エグゼクティブ・ヴァイスプレ...

オンとオフの切り替えが大切! NY女流、心地よく生きる知恵 ...
全米唯一の日本人漫画家、NY在住のミサコ・ロックスがNYの働く女性のオシゴト&生活事情を漫画で紹介! 今回は、NY女のオ...

妊娠中でもやりたいことは諦めない! NY、働くママの大きな決...
全米唯一の日本人漫画家、NY在住のミサコ・ロックスがNYの働く女性のオシゴト&生活事情を漫画で紹介! 今回は、NYのテレ...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

賞与・インセンティブ充実!働くならしっかり稼ぎたい

やっぱり欲しい安定感! 大手・上場企業で働こう

グローバルな環境で働く!外資系企業&語学を活かせる仕事

長期休暇、社宅、社食など!嬉しい福利厚生のある会社