29
MAR/2018

「エンジニアに向かない女性はいない」好きなこと×技術力で“不安な未来”に別れを告げた先輩女子の体験談

タグ:

『女の転職@type』では、2018年3月17日(土)東京・渋谷にて、『ITスキルで広がる女性の働き方の未来』イベントをプログラミング教室『TECH::CAMP(テックキャンプ)』と共同開催いたしました。

当日来場した女性たちは、13時~の第一部と15時~の第二部をあわせて約80名。女性エンジニアが活躍する6社の企業にご協力いただき、「これからプログラミングを学びたい」「エンジニアになってみたい」女性参加者に向けて、さまざまな情報をご提供いただきました。

文系出身者でも、異業種からの転職でも問題なし!
手に職につながるエンジニアの仕事

本イベントでは、女性エンジニアによるトークセッションを開催。第一部でお話を聞かせてくれたのは、サイボウズ株式会社の小関さん(写真左)、ネットビジョンシステムズ株式会社の山下さん(写真中央)、日本融智株式会社の眞下さん(写真右)の3人です。

「エンジニアに向かない女性はいない」好きなこと×技術力で“不安な未来”に別れを告げた先輩女子の体験談

司会:はじめに、皆さんのご経歴、いまのお仕事内容について教えてください。

小関さん(以下、小関)「私は文系の大学出身なのですが、就職活動のときは『ものづくり』ができる仕事がいいなと思っていました。そこで思いついたのがエンジニアの仕事。よく考えないままに、思い切ってチャレンジしてみることにしました(笑)。新卒で入社した会社でプログラミングを覚えて、それからサイボウズに転職。今は、品質保証エンジニアとして働いています」

山下さん(以下、山下)「大学卒業後は居酒屋の社員を1年経験しました。その後は学生時代に取得した資格を活かして栄養士として働いたことも。今は、ネットビジョンシステムズに中途入社して、ヘルプデスクの仕事を担当しています。エンジニアの仕事に興味を持ったのは、友達の影響が大きいかもしれません。エンジニアの友人を見ていて、面白そうだな、こういう仕事なら“手に職”が就くんだろうなって思っていたんです」

眞下さん(以下、眞下)「私の前職は医療事務です。その際、業務の中で電子カルテの導入があったのですが、そこでシステムに触れる機会がありました。システムについて知れば知るほど楽しくなってしまって、次第にプログラミングにも興味を持つようになりました。そこで、未経験者の採用をしていた日本融智株式会社に転職。縁あって、入社させてもらえることになりました」

司会:多彩なキャリアを持った皆さんですね! 未経験から入社された眞下さんは、転職活動を始める前に何か勉強などはされたんですか?

眞下「特にどこか学校に通ったりはしていません。でも、転職先探しをする上で、“未経験者採用”をしてくれている企業を重点的に探しましたね。入社後の研修制度がしっかりあるかどうかも会社選びの軸にしていました。実際、何も分からない状態で入社しましたが、社内研修のおかげで基礎からしっかり勉強することができました」

司会:実際にエンジニアとして働き始めて、仕事に対するイメージは変わりましたか?

小関「ギャップは特になかったですね。ただ、勉強熱心な人が多いことには驚かされました。未経験で入社した当時は、周囲の人と自分の力量の差に圧倒されることが多々あったことを覚えています」

眞下「今はアンドロイドのアプリケーション開発をしているのですが、仕事の中で専門用語が飛び交うことが多いので、最初はそれをキャッチアップするのが大変でした。でも、それも先輩たちに聞きながら、どんどん覚えていくことができます」

「エンジニアに向かない女性はいない」好きなこと×技術力で“不安な未来”に別れを告げた先輩女子の体験談

山下「エンジニアというと黙々とコードを書いている人、みたいなイメージがあったんですけど、エンジニアと一言にいってもさまざまな仕事をしている人がいますね。私自身もユーザーさんとコミュニケーションをとることが仕事なので、前職の接客経験なども活かされているのではないかと感じます」

司会:では、続けて今のお仕事の魅力を教えてください。

眞下「自分が作ったシステムが世の中に出ていく瞬間が一番の醍醐味ですね。今はお客さま先に常駐しているので、人間関係の幅も広がっていって、それも楽しい。技術力の向上も分かりますし、成長実感を持ちやすいところも魅力ではないでしょうか」

山下「ユーザーさんからの反応がダイレクトに返ってくるところは面白いですよね。いいサービスをつくって、いいサポートをして差し上げることができれば、直接『ありがとう』と言ってもらえる機会も多いですから」

小関「そうですね。私もお二人同様、自分が作ったものを世界中の方に使っていただけることが嬉しいです。かつ、ユーザーさんのフィードバックが明確なところも魅力。いいコメントをいただけたら、『ああ作ってよかったな』って思えますね」

司会:エンジニアは男社会というイメージもありますが、女性が働くという意味では、いかがでしょう?

小関「性別で仕事の向き不向きが決まるわけではありませんが、一般的に言われる女性ならではの強みは、存分に活かされると思います。ユーザーさんの満足度を上げるには、あらゆる視点の気づきがサービスに反映されている必要がありますから。女性だからこそ気づけることも多いのではないでしょうか」

司会:ちなみに、エンジニアに向いている人ってどんな人なんでしょう?

山下「論理立てて物事を考え、人に伝えられる人かなと思います。商品やサービスに何か新しい機能を追加するのであれば、『なぜそれが必要なのか』自分の言葉で説明する必要があるので」

小関「逆に、エンジニアに向いていない人って、私はいないと思うんです。というのも、一括りにエンジニアといっても、多種多様ですから。私の場合は品質保証エンジニアですが、他にも、プログラマーとか、インフラ系エンジニアとか、ドキュメントを書くテクニカルエンジニアとか、いろいろあります。なので、自分には何ができるのか、何が好きなのか、ちゃんと合致するものを見つければ、誰でもエンジニアにはなれると感じます」

眞下 「強いて言えば、技術分野はずっと進歩し続けるものなので、新しいことを知ること、学ぶことが好きという素質がある人は特にエンジニアに向いていそうですね」

司会:ちなみに、ご自身はどうやって勉強なさっているんですか?

「エンジニアに向かない女性はいない」好きなこと×技術力で“不安な未来”に別れを告げた先輩女子の体験談

眞下「自社内の研修や、先輩、上司との情報交換がメインです。業務の中で分からないことがでてきたら、必ずメモを取ってネットや書籍などを使って自分で調べるようにしています」

司会:個人の努力も必要ですよね。小関さん、山下さんはご結婚もされていますが、今後ライフステージの変化があったとしてもエンジニアの仕事は続けていけそうですか?

眞下「はい。それは間違いないですね。技術力があるので、しばらく職場を離れたりしても、また戻ってこられるという安心感があります。在宅案件も増えていますから、子育てとの両立もしやすいと思います」

小関「弊社もほぼ100%の女性が、出産後も仕事に復帰していますよ。エンジニアってパソコン一つあれば仕事ができますから、キャリアが断絶してしまうということはなかなかないはずです」

司会:どんなときも働き続けられる技術力が自分にあるということが、実は安定を得るための近道かもしれませんね。

山下「そう思います。私はまだ結婚していませんが、前職と比べても、将来への不安はだいぶなくなりました。それも自分に手に職があるからだと思います」

プログラミング体験&交流会

現役エンジニアによるトークセッションが終わった後は、90分間のプログラミング体験を実施。『TECH::CAMP』講師の皆さんに御協力いただき、参加者の方には課題に取り組んでもらいました。

「エンジニアに向かない女性はいない」好きなこと×技術力で“不安な未来”に別れを告げた先輩女子の体験談

夢中になっていると、90分という時間もあっという間!

「もっとやってみたい」「スキル向上にむけて、いろいろ学んでみたい」という声を参加者の皆さんからあがっていました。

また、イベント最後には、参加者同士の交流会も実施。各企業の人事担当者や、トークセッションに登壇した3人と、エンジニアの仕事について、これからのキャリアについて、転職について、情報交換をしていただきました。

まだまだ続いていく仕事人生をより豊かなものにするために――。本イベントが、参加者の皆さんが理想の未来へむけて一歩を踏み出すきっかけになれば幸いです。

次回のイベント開催も企画中ですので、詳細が決まったらまたサイト上で告知します!
お楽しみに!

▼編集部オススメの求人を見る
女性エンジニアのための転職専門サイト
がんばりが評価に!ベンチャー企業の転職・求人情報
低い離職率や充実した福利厚生が自慢!女性が働きやすい会社の転職・求人情報

取材・文・撮影/栗原千明(編集部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

~ITスキルで広がる「女性の働き方」の未来~人生100年時代...
2017年3月22日(水)『Woman type』編集部では読者の女性をご招待し、『~ITスキルで広がる「女性の働き方」...

長く働きたい女性がエンジニアを目指すべき理由って? 『 IT...
2017年7月19日(水)『Woman type』編集部では読者の女性をご招待し、『~ゼロから始めるプログラミング体験&...

「時間と場所に縛られない働き方」も「手に職」も両方手に入れる...
2016年7月23日(土)、東京・渋谷『dots.』にて女性限定プログラミングイベント『TECH LADY HOLIDA...

働き方改革が進む社会で“企業から必要とされる”転職者とは? ...
今年度以降、どんな働く女性の市場価値が高くなるのだろうか? キャリアカウンセラーの水野順子さんに、スキルや経験など、4つ...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

憧れの上司と働く!女性管理職がいる会社

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

プライベートも充実!年間休日120日以上の求人

未経験でも安心!ノルマが厳しくない営業求人