スマートフォン版表示に切り替える

敏腕採用コンサルタント・桜子に学ぶ!

第二新卒の自己PR書き方講座

第二新卒の自己PR文を書く際のポイント・注意点について解説します。例文を参考に、書き方の基本を押さえてあなたの魅力をしっかりPRしましょう!

第二新卒の自己PRポイント

point1基礎的なビジネススキルをアピールしましょう

point2普段の業務内容もアピールポイントにしましょう

point3今後どのように成長したいかを明確に示しましょう

第二新卒がアピールすべきポイントは「基礎的なビジネススキル」。
経験が浅い分、専門スキルはまだまだ身に付いていないものの、基本的なビジネスマナーや仕事への姿勢が身に付いている第二新卒を採用することは、企業にとっても大きなメリットがあります。仕事をする上で必要なスキルがしっかり身に付いていることと、専門スキルを学ぶ姿勢をアピールすると良いでしょう。

第二新卒の自己PR書き方・例文

私は、仕事において「正確・迅速」が何より大切であると考えております。失敗やミスをしない為に、自身の作成した資料などは2回の確認を行った上で提出したり、タスク漏れがないようオリジナルの管理シートを作成してまいりました。正確さを追求した仕事をする上で一番大切にしていたことは、納期には絶対に遅れないということです。どんなに正確でも、期限に間に合わなければ意味がありません。前倒しで仕事をしてきた結果、これまで依頼されたスケジュールに遅れたことは一度もありません。※1

また、他部門と関わる業務では、限られた時間の中で多くのタスクを進めていく必要があります。プロジェクトがスムーズに進むよう、部門同士の間に立ち、スケジュールの調整や進捗の共有などを率先して行いました。現職では、そうした積み重ねが周りの信頼を生み、「○○さんと一緒に仕事がしたい」と他部門の方からも言ってもらえるようになりました。※2

貴社に入社したあかつきには、必要なスキルを1日も早く身に付けられるよう積極的に学び、より一層「正確・迅速」なアシスタントとして信頼される存在になりたいと思っています。※3

check1 第二新卒がアピールすべきポイントは「基礎的なビジネススキル」

納期管理や、報・連・相など、日々の業務の中で、どのような点に気をつけて業務を行っていたか、具体例を交えてアピールしましょう。

check2 普段の業務内容も立派なアピールポイント

誰もが普段行う業務でも、新卒にとっては初めてのことが多いもの。交渉力や気配り、調整力など、一つ一つの業務を着実に滞りなく行うための能力も、十分アピールポイントになります。

check3 今後どのように成長したいかを明確に示しましょう

入社後、基本的なビジネス能力はもちろん、業務に必要な専門スキルを学ぶ姿勢をアピールするとより効果的に。

シチュエーション別自己PR例文集

『女の転職アカデミア』とは

『女の転職type』がお届けする、
転職活動を一歩前に進めるためのお役立ちコーナーです。

『女の転職type』がお届けする、
転職活動を一歩前に進めるための
お役立ちコーナーです。

転職を成功させて理想の未来を手に入れるには、自己分析から企業研究、書類作成に面接対策まで、やることがたくさん! その途中で、悩み立ち止まってしまうこともあるでしょう。そんな時、ここに来たらヒントが得られて道が開ける。皆さんにとって、そんな場所でありたいと願って運営しています。