22 NOV/2022

仕事のプレッシャー、どう乗り切る? 芸能人・アスリートから学ぶ大事な場面で最高のパフォーマンスを発揮するコツ

プレッシャーの乗り越え方

日々仕事をする上で、「逃げ出したい……」「緊張して眠れない……」と、プレッシャーを感じてしまうことはあるもの。

大舞台で活躍する芸能人やアスリートの皆さんは、そんな不安とどのように付き合っているのでしょう。

彼女たちのインタビューから、重要な仕事で最高の成果を出すためのヒントをお届けします。

名塚佳織「声優歴23年、安心したことなんてない」プレッシャーとの付き合い方

名塚佳織さん

23年、安心したことなんて一度もない」そう語るのは、2022年公開の映画『ONE PIECE FILM RED』でヒロイン役を務めるなど、活躍し続けている声優の名塚佳織さん。

名塚さん

つないでくださった方の顔に泥を塗るわけにはいかないからこそ、プレッシャーからは逃げちゃいけないと思うんです。

そう語る名塚さんが、プレッシャーと向き合うために大切にしていることを聞きました。

>>記事はこちら

髙木菜那「自分と向き合うことはつらくて苦しい」スピードスケート五輪メダリストを育てた“自己対話力”

髙木菜那さん
髙木さん

周囲からの期待が膨らむと誰でもプレッシャーを感じるもの。それは仕方ない。

  

そう語るのはスピードスケート五輪金メダリストの髙木菜那さん。

五輪という圧倒的なプレッシャーがかかる場面で最高のパフォーマンスを発揮するために、髙木さんが意識していることは、シンプルかつ、とても大切なことでした。

>>記事はこちら

橋本環奈“失敗してもいい”マインドで繰り出す軽やかな挑戦「プレッシャーは感じないようにしています」

橋本環奈さん
橋本さん

基本、なるようになる精神なんです。

映画・ドラマ、舞台とさまざまな分野で活躍する俳優・橋本環奈さん。

あらゆる現場で最高のパフォーマンスを発揮するために大切にしている、橋本環奈流の極意とは?

>>記事はこちら

のん「怒りがパワーになる」明るく変換した“負の感情”が、彼女を挑戦へとかき立てる

のんさん

「私、あまりプレッシャーは感じないんです」と語る俳優・のんさん。

のんさん

なぜか自信だけは人一倍あるんですよ、何の根拠もないのに(笑)

役者としてデビューしたばかりのころから、「自分なら絶対いい役者になれるぞ」って信じて進んできました。

撮影中も「私ならできる」「今の演技いい感じ」って思っています。

どこまでもポジティブなのんさんの性格は、どのような経験から培われたのでしょうか?

>>記事を読む

▼今回紹介した連載記事をもっと見る

『Another Action Starter』の過去記事一覧はこちら
>> http://woman-type.jp/wt/feature/category/work/anotheraction/をクリック

『プロフェッショナルのTheory』の過去記事一覧はこちら

>> http://woman-type.jp/wt/feature/category/work/professional/をクリック