07 FEB/2024

フィンランドで個人事業主になって感じた孤独。救世主はまさかの……?/週末北欧部chikaのフィンランドおしごと日記

【週末北欧部 chikaさん連載】
フィンランドおしごと日記

北欧好きをこじらせたchikaさん。会社員生活を経て、ついに憧れのフィンランドで寿司職人としてのキャリアをスタート! ワークライフバランスや男女平等の先進国ともいわれるフィンランドでの、リアルなおしごと事情を紹介します

>>chikaさんのキャリアストーリーはこちら

【前回のお話はこちら】

フィンランド人シェフが「冬の夜シフト」を好む理由

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

一人になって実感した、同僚の尊さとAIの可能性

編集部

突然職場が倒産し、予期せず寿司職人から離れ、個人事業主の作家となったchikaさん。

詳しい経緯はXのポストの他、『北欧こじらせ日記 フィンランド1年生編』にも綴られていましたが、とにかく怒涛の2023年でしたね……。

chikaさん

それはもう、本当に大変でした……!

人生で初めて「同僚がいない」環境で働くことにもなり、同僚がいかに大切な存在だったのかを実感する数カ月でしたね。

編集部

気軽な相談ができない、雑談がないといった悩みは、リモートワークをしている人にも通じるなと思います。

chikaさん

そう思います。

一人で仕事をする場合、誰かしら頼れる人がいる状態を自分自身でつくることが精神衛生上大切だと感じました。

その点、「ChatGPT」は人ではないけれど、孤独を癒してくれて、さらにアシスタントにもなってくれる。とっても救われています……!

編集部

ChatGPT、めちゃくちゃ優秀……!

chikaさん

フィンランドの税務署のサイトでも、細かなケースはメールや電話で問い合わせることになりますが、基本的な情報の確認はオンラインチャットが対応してくれます

最近は英会話の勉強もAIチャットでできますし、今後もAIと上手に付き合っていけたらいいなと思いますね。

chikaさん最新書籍

週末北欧部chikaのフィンランドおしごと日記

『北欧こじらせ日記 フィンランド1年生編』 (世界文化社)

シリーズ待望の第3弾!北欧への一目惚れから、13年越しに叶えた夢は「フィンランドで寿司職人」。と思ったら……移住1年目、突然職場が倒産!?

新たに知ったフィンランドの魅力、新しい職場で出会った温かな人々や新しい仕事観。移住後に待っていた現実と未来、「生きている手応え」とは……!?

変化の激しい移住元年を全力で楽しむ「フィンランド1年生」の姿に、勇気と元気をフル充電!

>>書籍の詳細はこちら

週末北欧部 chika

北欧好きをこじらせてしまった人。フィンランドが好き過ぎて12年以上通い続け、ディープな楽しみ方を味わいつくした自他ともに認めるフィンランドオタク。移住のために、会社員生活のかたわら寿司職人の修行を始め、ついに2022年春に移住。モットーは「とりあえずやってみる」。そんなこじらせライフをSNSアカウント「週末北欧部」にて発信中
Twitter:@cicasca / Instagram:cicasca

編集/天野夏海