スマートフォン版表示に切り替える

職務経歴書には、パートや派遣、契約社員の経験も記載すべき?

書類作成

派遣社員、契約社員としての就業は、職務経歴書に記載するのが原則です。

派遣社員、契約社員としての就業は、職務経歴書に記載するのが原則です。

このとき、派遣社員の職歴で混同しやすいのが、「派遣先」と「派遣元」の区別。
「派遣元」が雇用主で、「派遣先」は就業場所、という観点で記述します。

(例)
2008年6月~現在  ●●●スタッフ株式会社 (雇用形態:派遣社員)
・2008年6月~2009年2月
(派遣先)■■■株式会社
(業務内容)・・・
・2009年3月~
(派遣先)▲▲▲株式会社
(業務内容)・・・

パートやアルバイトに関しては、特に記載する必要はないと思われますが、たとえば長期にわたって一つの業務を担当してきた、というような場合は、一つのキャリアと捉えて欄外にアピール項目として記載しても良いと思いますよ。

回答・監修

プロフィール写真

type女性の転職エージェント

石川 真衣

前職では、システムエンジニア・SES営業を兼務。人生においてターニングポイントとなる転職のサポートにチャレンジしてみたいという思いからtype転職エージェントのキャリアアドバイザーへ転身。エンジニアとしての自身の経験を生かした転職サポートを行っている。

同じカテゴリの質問

転職お悩み相談・Q&Aトップへ

『女の転職アカデミア』とは

『女の転職type』がお届けする、
転職活動を一歩前に進めるためのお役立ちコーナーです。

転職を成功させて理想の未来を手に入れるには、自己分析から企業研究、書類作成に面接対策まで、やることがたくさん! その途中で、悩み立ち止まってしまうこともあるでしょう。そんな時、ここに来たらヒントが得られて道が開ける。皆さんにとって、そんな場所でありたいと願って運営しています。