29
JUN/2021

キャリアの先行投資で差をつける。ポストコロナ時代に「稼ぐ力」を磨く5つのポイント【FP監修】

コロナ禍、将来のお金に対する不安を募らせている人は多いはず。2021年5月にWoman typeが実施した調査でも、8割を超える女性が「不安が高まった」と回答しています。

>>コロナ禍に年収減の女性は4割以上。「お金の不安」高まるも仕事選びはやりがい・ワークライフバランス重視?

先行投資

ファイナンシャルプランナーの高山一恵さんによれば、現在マネー相談に訪れる20~30代女性も増えているとのこと。多くの人が、「貯蓄をしなければ」と口にすると言います。

>>「やみくも貯金」にリスクあり?お金の不安を感じたときにやってはいけないこと

しかし、貯蓄だけでは不十分。「稼ぐ力」を磨くことが、生涯お金に困らずに生きていくための大事な要素です。

では、不安定な時代においても稼ぎ続けていける力はどうすれば磨かれるのでしょうか。高山さんに聞きました。

高山一恵さん

高山一恵さん
CFP(日本FP協会認定)/1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)/DCプランナー1級所持。慶應義塾大学文学部卒業。2005年に女性による女性のためのファイナンシャルプランニングオフィス、株式会社エフピーウーマンの設立に参画し、10年間取締役を務め、退任。 2015年に株式会社Money&Youの取締役就任。女性向けWEBメディア『FP Cafe®』や『Mocha』を運営。また、『Money&You TV』や「マネラジ。」などでも情報を発信している。「女性」にお金の知識を伝えるべく精力的に活動を展開している。 「Money&You

女性のキャリアに「先行投資」が必要な理由

前回の記事では、リタイア後に生きていくために必要なコストのことなど、「人生設計とお金」についてお話ししました。

将来、豊かな暮らしを維持するためには、自分でもある程度の資金を用意しておかなければいけないことが、お分かりいただけたかと思います。

>>あなたの一生に必要なお金はいくら? マネーのプロに聞く“人生とお金の設計図”の描き方

そこで気になるのは、生きていくために必要な資金を「どう準備するか?」ですよね。

先行投資

ここで多くの人が思いつくのが、若いうちから老後に備えてこつこつ貯金すること。もちろんそれも間違いではないのですが、それだけではNGです。

当たり前のことですが、お金を貯めようにも、まずは「稼ぐこと」が必要になってきます。これから先も長く稼ぎ続けていくスキルを磨く必要がありますね。

特に女性の場合は、出産や子育てで一時的にキャリアが途切れるケースが少なくありません。復帰後も仕事を継続できるように、「キャリアの先行投資」を行っておくことをオススメします。

「キャリアの先行投資」5つのポイント

私が稼ぐ力を磨くための先行投資として特にオススメしたいのは、【1】資格取得、【2】語学力アップ、【3】ITスキル・知識の習得、【4】営業力を磨く、【5】情報収集の習慣づけ、の5つです。

先行投資

【1】資格取得

資格は、キャリアにブランクができた際にも、復帰の際に何がどの程度できる人なのかを客観的に示すツールになるため、取得をおすすめします。

「資格があればいい」というものではありませんが、仕事に生かせる資格であれば手に職につながりますね。

【2】語学力

グローバルビジネスに乗り出す企業が増える今、接客業のみならず、広報・IRなど、幅広いポジションでも英語力が必須となりつつあります。

仕事力はあるのに、語学ができないばかりに良い条件の転職ができないなんて話もよく聞くので、「語学」はぜひ学んでいきましょう。

【3】ITスキル・知識の習得

エンジニア以外の職種においても、Webサービスの仕組みを理解していたり、ITツールを使いこなせる知識を持っていることは、これからの時代にはマスト。

逆に、これらの基礎知識がないと、採用に不利になってしまうかも。

【4】営業力

最近は、副業をする人、フリーランスとして独立する人も目立つようになりました。どんな職種の女性であっても、自分の実力や強みを相手に伝え、案件獲得ができることは、今後ますます重要になるでしょう。

普段の仕事の中でも、提案やプレゼンなど、自分の目的達成のために相手を動かす経験を、なるべく積むよう心掛けてみてください。この訓練は、コミュニケーション能力を磨く上でも有効です。

【5】情報収集の習慣づけ

今後どんな業界が伸びるのか、どんな会社が成長するのか、未来を先読みしてキャリア選択をするためにも、情報収集の習慣をつけることをおすすめします。

信頼のおける人の意見をSNSで見るのもいいですが、なるべく意見が偏らないよう、さまざまなメディアで情報収集するといいですね。

また、情報を鵜呑みにし過ぎないこと、自分に都合のいい情報ばかり集めすぎないこと、何が信用に足る正しい情報かを見極める力を養うことも必要です。

先行投資

いかがでしたか?

既に取り組んでいること、習慣化できていることはありましたか? 「貯蓄」だけでなく、今日からできそうなことは、ぜひ始めてみてください。

これからは「貯める」だけでは将来が保証されない時代。性別によらず、生涯稼ぎ続ける力が必要です。自分の稼ぐ能力を伸ばしながら、貯める、増やすことを実践していきましょう。

取材・文/太田 冴

あわせて読みたい記事

「やみくも貯金」にリスクあり?お金の不安を感じたときにやって...

「やみくも貯金」にリスクあり?お金の不安を感じたときにやって...
Woman typeの調査によると、約9割の女性が将来のお金に不安を感じています。そこで思いつくのは貯金かもしれませんが...

コロナ禍に年収減の女性は4割以上。「お金の不安」高まるも仕事...

コロナ禍に年収減の女性は4割以上。「お金の不安」高まるも仕事...
20~30代の働く女性127名にアンケート調査を実施。コロナ禍に「お金」と「仕事」に対する価値観がどのように変化したのか...

【転職者調査】給与交渉した女性の7割以上が年収アップを実現。...

【転職者調査】給与交渉した女性の7割以上が年収アップを実現。...
転職を考える女性の大半が望む「年収アップ」。実際の年収と理想の年収のギャップを埋めていくためには、給与交渉が欠かせません...

あなたの一生に必要なお金はいくら? マネーのプロに聞く“人生...

あなたの一生に必要なお金はいくら? マネーのプロに聞く“人生...
ファイナンシャルプランナーの高山一恵さんが、「一生お金に困らない」ための「お金とのいい付き合い方」について全5回にわたっ...

あなたにオススメの記事