24 JAN/2023

なぜキティちゃんは誰とでもなかよくなれる? 職場の人をすぐ嫌いになっちゃう女性の悩みに「なかよしの達人」ハローキティが回答

自分に厳しいことを言ってくる人や何だか会話がかみ合わない人、いつも意見がぶつかってしまう人……。

仕事をしていれば必ず、「この人なんだか苦手かも」と思う人がいるもの。

ただ、苦手な人を避けたり、そっけなく接したりしているうちに、いつの間にか職場が嫌いな人だらけになってしまうことも。

そんなふうに苦手な人をすぐシャットアウトしてしまう女性たちに紹介したいのが、日本が生んだ“Kawaii”の代名詞、ハローキティの考え方。

イメージ

思いやりの心を大切にするキティちゃんは、たとえ相手が誰であっても、分かりあって“なかよく”なってしまうことで有名。

なぜキティちゃんはどんな人とでもなかよくできるの? そもそも「誰とでもなかよく」すべきなのーー?

世界を舞台にあらゆる仲間たちと仕事をしてきたキティちゃんに、「みんななかよく」の秘訣についてインタビューしてみた。

「みんななかよく」の輪を広げるために、まずは目の前の人を大切にする

編集部

キティちゃんは以前、みんなが恐れる鬼さんともなかよくして、仲間になったことが話題になりましたよね(※)。

(※)サンリオピューロランドのショー『KAWAII KABUKI~ハローキティ一座の桃太郎~』で鬼が現れた時に、「悪者だと決めつけるのではなく、ハローキティ一座に入りたいという思いをちゃんと聞いて受け入れてあげよう」とポムポムプリンやバッドばつ丸を説得。“みんななかよく”というサンリオの精神を体現する振る舞いがSNSなどで話題になった
キティ

はい。キティ、みんなとなかよくなりたいなって思っているんです。

イメージ
編集部

なぜキティちゃんは、鬼さんを「こわい」と思って仲間外れにすることなく、優しく接したのでしょうか?

キティ

だって、鬼さんがとっても悲しそうだったから。 

せっかく「ハローキティ一座に入りたい!」って勇気を持って来てくれたのに、「鬼=こわい」というイメージで、お話を聞かないのはよくないと思ったんです。

キティたちは本物の鬼さんと初めて会ったから、最初は少しびっくりしちゃったけれど、鬼さんはこわがらせるつもりなんてなかったはず。

キティ

鬼さんは本当はキティたちとなかよくしたいなって思っていたけど、どうしたらいいのか分からなかっただけなんじゃないかな? と思って……。

まずは鬼さんのお話を聞きたいなと思ったんです。

そうすれば、きっとなかよくなれるはずって信じていたから。

イメージ
編集部

でも、みんながみんなキティちゃんのようにはできないと思うのですが……?

キティ

キティも、ずっと「みんななかよく」を目指しているけど、簡単にはいかないって感じることもあります。

世界中にはたくさんの人がいて、みんなそれぞれ違う考えを持っているから、難しいこともあるけれど……。

キティ

だからこそ、まずはいちばん近くにいるお友だちを大切にすることから始めてみることにしています。

みんながお互いを思いやり、目の前にいる一人一人を大切にしていったら、その輪が広がって「みんななかよく」できると思うんです。

イメージ

相手にきちんと向き合えば、いつの間にかなかよくなれちゃう

編集部

キティちゃんは、お仕事をするときもいつもそうやって周囲の人となかよく助け合うようにしているんですか?

キティ

はい。キティも、たまにいっぱいいっぱいになっちゃうことがあるけれど、そんなときはまわりの人に相談するようにしています。

そうすると、みんなから思いがけないアイデアをもらえて、一人で考えていたものよりずっとずっといいものができることがあるんです。

もちろん、まわりの人が困っていたら、自分ができることを考えて、やってみるよ! って伝えてみたり。

キティ

助け合うといいことがたくさんありますよね。

いちごの王さまが「みんなが助け合ったら、みんながハッピーになれる」って言っていたけれど、これは本当なんだなって思って。

キティも助け合うことをすごく大切にしています。

イメージ

サンリオキャラクターのいちごの王さま。夢は「みんななかよく、世界が平和になること」。

編集部

でも、仕事をしていると苦手な人や、何となく考えが合わないなって思う人もいますよね。

キティちゃんは、どうやってそういう人ともなかよくしているのでしょうか?

キティ

うーん……ぴったり合うって難しいし、普段は考えが合っているなと思うのに、なんだかちょっぴり合わないなと感じることもたまにはあると思います。

それでも、「苦手だな」と感じたその瞬間の印象だけで避けちゃうのは、ちょっともったいないな、ってキティは考えているんです。

イメージ
キティ

例えば、鬼さんみたいに相手に何か理由や事情があったのかもしれないし、きっと何度もお話しすれば、その人のすてきな一面が見えてきたり、新しい発見があったりするはず!

キティの場合は、そうやってその人のことをもっと知りたいなって気持ちでお話ししているうちに、いつの間にかなかよくなっていることが多いんです。

編集部

それでも、相手に対してイライラしちゃうときはどうしたらいいのでしょう?

キティ

まずは一呼吸おいて、今ならお話しできそうってときにお話ししてみるのはどうかな?

例えば休憩中に温かい紅茶やおいしいお菓子を食べながらとか、一緒にがんばったお仕事を終えた帰り道とか。

なんか今ならお話しできそう! というときに自分の思いを素直に伝えてみるのがおすすめです。

イメージ
キティ

言葉にしないと伝わらないことってあると思うんです。

だから、キティは自分の気持ちをちゃんと伝えて、相手の思いもちゃんと聞く

すぐには難しくても分かり合うためにお話しすることをあきらめないで続けるようにしています。

編集部

勝手に苦手意識を持ってその人を避けてしまうよりも、ちゃんと向き合う方が問題解決につながりますよね。

キティ

はい。相手と向き合うってとても勇気がいるし、時間がかかることもあると思います。

それでも大切なのは、分かり合いたいという気持ちをあきらめないことだと思うんです。

自分から人に優しくすれば、相手もつられて優しくなる

編集部

「みんななかよく」の精神を大切にしてきたことで、キティちゃんにはこれまでどんないいことがありましたか?

キティ

たくさんあるのですが、みんなにハッピーが伝わったなと感じるときが、いちばんうれしいです!

例えば、キティがニコニコしながら「ハロー」ってごあいさつすると、初めましての人も笑顔で「ハロー」って返してくれるんです。

そして、その人がニコニコすると、その人のお友だちもニコニコごあいさつしてくれて。

そうやって笑顔が広がっていくのを見た時は、とてもうれしかったです。

イメージ
編集部

自分から優しく接することで、相手にも優しさと笑顔が伝染していくんですね。

キティ

はい。みんながあったかくて優しい気持ちで接することができたら、とてもすてきなことですよね。

「職場のみんなとなかよくして、楽しくお仕事したい」って思っていても、毎日お仕事を頑張っているとなかなかうまくいかないときや、どうしても意見が違ってしまうこともあると思います。

キティ

でも、そういう「違い」は、それぞれの「個性」でもあると思うんです。

だから、まずは相手の話によく耳を傾けて、その人の気持ちや考えていることを理解するようにしてみて。

個性が集まって大きな力になることがあるし、それぞれの違いを生かしていけたら、きっと一人一人が毎日のお仕事をもっと楽しめるようになるはず!

こんなふうにいっしょに悩んだりしながら、キティもみんなも、なかよくお仕事も頑張っていけたらいいな。

イメージ

YouTubeでもお悩み相談にお答え!

ハローキティのYouTubeチャンネルでは、視聴者から寄せられたお悩みにお答えしています。

文/於 ありさ 撮影/洞澤 佐智子(CROSSOVER) 編集/柴田捺美(編集部)

©’23 SANRIO 著作(株)サンリオ