10 APR/2024

「異国で一人で働く不安」に対するビジネスアドバイザーの“意外な”提案/週末北欧部chikaのフィンランドおしごと日記

【週末北欧部 chikaさん連載】
フィンランドおしごと日記

北欧好きをこじらせたchikaさん。会社員生活を経て、ついに憧れのフィンランドで寿司職人としてのキャリアをスタート! ワークライフバランスや男女平等の先進国ともいわれるフィンランドでの、リアルなおしごと事情を紹介します

>>chikaさんのキャリアストーリーはこちら

【前回のお話はこちら】

独立後の圧倒的孤独を救う「ChatGPT」とヘルシンキの〇〇/週末北欧部chikaのフィンランドおしごと日記

フィンランドおしごと日記
フィンランドおしごと日記
フィンランドおしごと日記
フィンランドおしごと日記
フィンランドおしごと日記

「相談していいのかな……」を乗り越える大切さ

編集部

ビジネスアドバイザーさん、心強すぎやしませんか……!?

chikaさん

本当に……! アドバイザーさんの「いつでも相談してくださいね」のお言葉に甘えて、自分で調べても分からなかったり、客観的な意見を聞きたかったりする場面で連絡をしています。

ふわっとした回答に留まらず、次のステップの連絡先まで共有いただけて……。具体的な支援にいつも助けられていますね。

編集部

英語対応の会計士さんや移民女性の起業家コミュニティーの紹介など、「フィンランド人以外」がサービス対象として想定されているのもすごいなと思いました。

chikaさん

そうなんです。まさか「ヘルシンキで起業家として働いている移民女性のコミュニティー」まであるとは……!

最初は「こんなことまで相談していいのかな……」と躊躇していたのですが、思い切って相談して本当によかったです。

一人で悩まず、まずは頼れる誰かに聞いてみる。そんなアクションを起こせる環境があること自体にも感謝ですね。

編集部

たとえ頼れる環境があっても、「助けてほしい」を口に出さなければその存在に気付けないですもんね。

そういう意味でも困った時に声を上げるのは大切だし、職場でも勇気を出して周りの人を頼ってみたら、案外すんなり解決することっていろいろあるのかも……? と思いました。

chikaさん最新書籍

週末北欧部chikaのフィンランドおしごと日記

『北欧こじらせ日記 フィンランド1年生編』 (世界文化社)

シリーズ待望の第3弾!北欧への一目惚れから、13年越しに叶えた夢は「フィンランドで寿司職人」。と思ったら……移住1年目、突然職場が倒産!?

新たに知ったフィンランドの魅力、新しい職場で出会った温かな人々や新しい仕事観。移住後に待っていた現実と未来、「生きている手応え」とは……!?

変化の激しい移住元年を全力で楽しむ「フィンランド1年生」の姿に、勇気と元気をフル充電!

>>書籍の詳細はこちら

週末北欧部 chika

北欧好きをこじらせてしまった人。フィンランドが好き過ぎて12年以上通い続け、ディープな楽しみ方を味わいつくした自他ともに認めるフィンランドオタク。移住のために、会社員生活のかたわら寿司職人の修行を始め、ついに2022年春に移住。モットーは「とりあえずやってみる」。そんなこじらせライフをSNSアカウント「週末北欧部」にて発信中
Twitter:@cicasca / Instagram:cicasca

編集/天野夏海