08 MAY/2024

「移住女性の個人事業主」イベントで気付いた“孤独にならない”ために大切なこと/週末北欧部chikaのフィンランドおしごと日記

【週末北欧部 chikaさん連載】
フィンランドおしごと日記

北欧好きをこじらせたchikaさん。会社員生活を経て、ついに憧れのフィンランドで寿司職人としてのキャリアをスタート! ワークライフバランスや男女平等の先進国ともいわれるフィンランドでの、リアルなおしごと事情を紹介します

>>chikaさんのキャリアストーリーはこちら

【前回のお話はこちら】

「異国で一人で働く不安」に対するビジネスアドバイザーの“意外な”提案

chikaさん
chikaさん
chikaさん
chikaさん

「同じ経験を持つ人」との出会いは自ら作れる

編集部

参加者の「移民女性の個人事業主」はどのような人たちでしたか?

chikaさん

パートナーの関係でフィンランドに移住した方、シリアからの難民の方など、移住の背景はさまざまですが、「母国でのキャリアはあるけれど、移住後はフィンランド語が話せないことで望むキャリアを得られなかった」人が多かったです。

それが自分で事業を始めるきっかけになっているようですね。

編集部

イベントはどのような内容だったのでしょう?

chikaさん

今回参加したのは、6名の女性パネリストが登壇するトークライブです。

会場は街角の小さなイベントスペースで、移民女性だけでなく、ヘルシンキ市職員のフィンランド人女性も登壇していました。参加者は30人ほどいましたね。

編集部

閉塞感と孤独感を打破するにあたって、「移民女性の個人事業主」という共通点を持つ人と交流できるのは大きいですね。

chikaさん

本当に、コミュニティーはヘルシーに働く上でとても重要だと実感しました……!

会社やお寿司の学校に通っていた頃のように自然とコミュニティーに属するのではなく、自ら探して作る経験ができたのはとてもよかったと思います。

在宅ワークを続けていたら会うことのできなかった人たちですが、自分のアクション次第で新しく出会えることに気付けました。

編集部

サードプレイスのようなコミュニティーを持つのは、ヘルシーに働くのはもちろん、自分の世界を広げる上でも大切ですね。

専属アシスタントこと「ChatGPT」ヘルシンキ市のビジネスアドバイザーさんに加え、コミュニティーでどのような出会いがあったのか、今後の展開が楽しみです!

chikaさん最新書籍

週末北欧部chikaのフィンランドおしごと日記

『北欧をこじらせた私の サバイバル英会話』 (KADOKAWA)

カッコつけなければ、こんなに英語が話せる!

読むだけで気持ちがラクになって、不思議と英語が話したくなる、新感覚英語学習エッセイ。

「事前に質問リストを作る」「リアクションはあえて日本語で行う」など、「今の自分」のままでできて、効果抜群のサバイバル英会話術を、

・やり直し英語
・おしごと英語
・暮らしの英語

あらゆる場面に沿って、あますことなく掲載!chikaさんの単語帳や文法ノートも初公開!

「勉強嫌い」でも、英語が話せるようになりたい人必見の1冊です。

>>書籍の詳細はこちら

週末北欧部 chika

北欧好きをこじらせてしまった人。フィンランドが好き過ぎて12年以上通い続け、ディープな楽しみ方を味わいつくした自他ともに認めるフィンランドオタク。移住のために、会社員生活のかたわら寿司職人の修行を始め、ついに2022年春に移住。モットーは「とりあえずやってみる」。そんなこじらせライフをSNSアカウント「週末北欧部」にて発信中
Twitter:@cicasca / Instagram:cicasca

編集/天野夏海