スマートフォン版表示に切り替える

何かしらの資格を持っていた方が転職には有利ですか?

転職準備・検討

多少のプラスには繋がるが、資格より実務経験の方を重視する企業がほとんどです。

入社後の業務に直結する資格なら、プラスに繋がることはありますが、資格だけを見て人材を採用する企業は、今やほとんどありません。資格は、その人のスキルや実績を評価する指標の一つに過ぎず、資格がなければできない特定の職種を除いて、資格取得で選考が有利になることは、ほとんど無いと言ってもいいでしょう。資格より、実務経験の方を重視する企業がほとんどです。

そう踏まえると、目的のない資格は転職では何の意味も持ちません。まず、自分の進みたい方向性を見極めてから、その実現に向けてのステップとして資格取得などの努力をしましょう。そして、その方向性の仕事・キャリアに繋がるような仕事に就くことを目標に転職活動を行うことをおすすめします。

回答・監修

プロフィール写真

type女性の転職エージェント

武藤 卓麻

コンサルタントとして、外資系のソフトウェアベンダーやハードウェアベンダー、日系大手SIerへの転職支援を3年半以上担当。特に外資系企業の動向や最新トレンドなどに強い。キャリアコンサルタントとしての経験のみではなく、企業側の採用支援も行っており、採用する立場からの知見を踏まえて転職活動成功をサポート。

同じカテゴリの質問

転職お悩み相談・Q&Aトップへ

『女の転職アカデミア』とは

『女の転職type』がお届けする、
転職活動を一歩前に進めるためのお役立ちコーナーです。

転職を成功させて理想の未来を手に入れるには、自己分析から企業研究、書類作成に面接対策まで、やることがたくさん! その途中で、悩み立ち止まってしまうこともあるでしょう。そんな時、ここに来たらヒントが得られて道が開ける。皆さんにとって、そんな場所でありたいと願って運営しています。