スマートフォン版表示に切り替える

転職回数が多いため、職務経歴書をうまくまとめられません。

転職準備・検討

応募企業にアピールになるものと、そうでもないものにメリハリをつけて記入してください。

職務経歴書は、基本的に過去経験した企業ごとに業務内容を記載するものですが、人によってはスペースの配分上、全てを記入できませんよね。正社員として勤めていた企業は全て記入するのがルールで、転職回数が多くても、必ず記載しないと詐称になる可能性があります。

その上で、ご自身がどのようなことに取り組まれたかが、応募企業にアピールになるものと、そうでもないものと詳細にメリハリをつけて記入してください。1社につき箇条書き2個なのか、5個以上なのか、などパッと見てアピール部分が「分かりやすい」のがコツです。

業務経験の棚卸しをする中で、自身の強みもみえてくるので、まずは丁寧に整理し情報を取捨選択していくこと。客観的な視点でアドバイス・添削してくれるエージェント等も活用してみてもいいでしょう。

回答・監修

プロフィール写真

type女性の転職エージェント

浜野 陽介

前職では生活用品のメーカー営業として法人営業を経験。人生の重要な転機に関われるキャリアアドバイザーに魅力を感じ、キャリアアドバイザーへ転身。以来、一貫してIT領域でのキャリアカウンセリングに従事しており、エンジニアの転職支援を強みとしている。

同じカテゴリの質問

転職お悩み相談・Q&Aトップへ

『女の転職アカデミア』とは

『女の転職type』がお届けする、
転職活動を一歩前に進めるためのお役立ちコーナーです。

転職を成功させて理想の未来を手に入れるには、自己分析から企業研究、書類作成に面接対策まで、やることがたくさん! その途中で、悩み立ち止まってしまうこともあるでしょう。そんな時、ここに来たらヒントが得られて道が開ける。皆さんにとって、そんな場所でありたいと願って運営しています。