スマートフォン版表示に切り替える

結婚退職した女性が再び正社員で働くのは難しいですか?

転職準備・検討

「結婚しているから」という理由で不採用となることはありませんのでご安心を。

「結婚しているから」という理由で不採用となることはありませんのでご安心を。
ただ、結婚している方はどうしても働く条件が多くなってしまいがちです。

選考の段階でそうした自分視点での条件を挙げ列ねてしまうと、採用する企業としても「当社で働いていただくのは厳しいな…」という判断をされかねません。

そのため、まずは自分の働く条件を伝えることよりも、あくまでその企業でどんな仕事をしたいか、あるいはこれまでの経験を活かしてどんな貢献ができるか、といった観点でアピールをすることが肝要。企業に自分の働き方への理解を求める前に、「自分はこれだけのことを会社にしてあげられる」というスタンスを見せた方が、採用する企業側としても安心できるのです。この優先順位を間違えなければ、スキルを活かした転職は十分に可能だと思いますよ。

回答・監修

プロフィール写真

type女性の転職エージェント

加藤 美季

ブライダルジュエリーの販売と店舗の店長を経験。モノではなく、個人の提案力が試される職業に挑戦したいという想いから、「type転職エージェント」キャリアアドバイザーに。現在では営業職経験者を中心に、転職者に「寄り添ったカウンセリング」をモットーに転職希望者に向き合っている。

同じカテゴリの質問

転職お悩み相談・Q&Aトップへ

『女の転職アカデミア』とは

『女の転職type』がお届けする、
転職活動を一歩前に進めるためのお役立ちコーナーです。

転職を成功させて理想の未来を手に入れるには、自己分析から企業研究、書類作成に面接対策まで、やることがたくさん! その途中で、悩み立ち止まってしまうこともあるでしょう。そんな時、ここに来たらヒントが得られて道が開ける。皆さんにとって、そんな場所でありたいと願って運営しています。