スマートフォン版表示に切り替える

自己分析って転職活動の何に使えるの?

転職準備・検討

自分を分析した結果は、転職活動のあらゆるフェーズで使うことができます。

具体的には、以下の通りです。

【会社選び】
待遇面ばかりに目が行き、本来の目的を忘れて転職活動を行った人ほど、入社後「こんなはずじゃなかった」と後悔しがち。会社を探す前にしっかりと自分が重視するポイントを知っておけば、転職後のミスマッチも起りにくくなります。

【職務経歴書】
応募企業が求めているスキルと自己分析で判明した自分のスキルや強みを照らし合わせて作成することができます。
経歴部分はもちろん、自己PRに書くべき要素も自己分析によって洗い出すことができます。

【面接】
転職理由や、志望動機、自分の強み・弱みなどは面接で必ず聞かれる項目です。
自己分析の際にしっかりと整理しておけば、迷うことなく答えられますね。

回答・監修

プロフィール写真

『女の転職type』専属 転職アドバイザー

百合子

これまで数万人の女性の転職を見守ってきた転職のプロ。ちょっぴり辛口だけど、キャリアに悩む女性を見ると放っておけない優しいアネゴ肌でもある。趣味は職務経歴書の添削と、猫カフェめぐり

同じカテゴリの質問

転職お悩み相談・Q&Aトップへ

『女の転職アカデミア』とは

『女の転職type』がお届けする、
転職活動を一歩前に進めるためのお役立ちコーナーです。

転職を成功させて理想の未来を手に入れるには、自己分析から企業研究、書類作成に面接対策まで、やることがたくさん! その途中で、悩み立ち止まってしまうこともあるでしょう。そんな時、ここに来たらヒントが得られて道が開ける。皆さんにとって、そんな場所でありたいと願って運営しています。